2017/06/24(Sat)
音楽プロデューサーMr.Imai
vbutterfly.exblog.jp/237105152/
6月30日(金)高円寺Club RootsでVoodoo Butterflyのライブです。
 Mr.imai
手がけていた映画CMが完成したとのことで早速拝見させていただきました。
今井さんのイメージはヘヴィメタル的な要素が多いのですが制作する作品はいろんなジャンルの音楽で今回もまたヴァイオリンを入れ込んでの壮大な世界観が感じられます。
新しいことに挑戦している人にはPowerがあります。動いている分進化しています。そのPowerと進化の進行形の刺激をMr.Imaiからもらっています。
アーティストは作品を作り続ける・・・後世に残る作品、
と言うことでプロモーション用の作品に私も取り掛かりました。
これまであまり表現できなかったイメージを入れ込んでまずはデッサンから・・・
頭の中ではイメージがヴィジュアルになっているのですが実際に書き出してみると自分の癖がでてしまい表現したいところがうまく出せません。それに入り込みすぎて視界が狭くなって手を加えればくわえるほどイメージからかけ離れてしまいます。
いったん休憩
今回のテーマをくれた相棒に途中経過の報告、どうしても自分に不足している感性がやはり表現できないことを話すとシンプルだけど的確なアドバイスをくれました。難しいことではなく「感性」、見る場所を変えるとそれがわかったりするものです。目指すは50年後に残る作品
2017/06/20(Tue)
冬のあいだ全く何もなくなったチェストベリーですが今朝は色合いの良い花を咲かせてくれました。
チェストベリー
チェストベリーの葉には多くのフラボノイド、花などには女性ホルモンのエストロゲンを抑えるプロゲステロンが含まれているので女性ホルモンの乱れを改善する効果があります。今年はずいぶん大きくなったのでチェストベリーティーに挑戦してみましょう!

夜中、企画書制作をしながら懐かしい音楽を共有しながらたわいもない話し・・・それが活力になっていきます。癒されたり励まされたりする音楽、時代は違えども名曲は人の心に残ります。
仕事柄やはりヨーロッパ方面の文化やファッション音楽など身近にありましたからおのずと後輩達へのアドバイスもそんな要素が入り込みます。ロンドンのVidal Sasoonにご来店していたこの方々
www.youtube.com/watch
もしかしてSasoonコレクションの「Egipter」はここからの???と思わせるような・・・
情熱こそPower、進化と継承
Philosophical Beautyヨーロッパツアー実現に向けて!
2017/06/19(Mon)
今週の土日は東京都中学校総合体育大会水泳競技会
学校の部活では水泳部に所属しているので今週は競泳選手のKちゃんです。
100mFree
エントリー種目は100mFree、50mFreeそれから50m×4Freeリレー、200mメドレーリレーのアンカーと見事にすべて自由形と私には考えられないエントリーです。
競争の激しいFreeでのエントリーでしたがまずまずの組数のコースで自己ベストも更新、50m×4Freeリレーでは1泳・・・この1泳は公式記録になるので記録を更新しているKちゃんだからと顧問の先生の計らいでスターターに抜擢されました。
リレー
今期のメンバーはなかなかいい選手がそろったようでピンクのTシャツ&ブルーキャップのKちゃんもいい表情で入場してきました。1年から選抜された選手も堂々の泳ぎっぷりでした。
そして、
スプリント
50mさすが激戦のスプリント、デッドヒートで最後は本当に刺すようにゴール・・・自己ベストタイの悪くはないタイムでメドレーリレーに期待が掛かります。
メドレーリレーは背泳ぎ→平泳ぎ→バタフライ→クロール
メドレー
アンカーのKちゃんが飛び込んだときの順位は3or4位、それが飛び込んだ瞬間からトップスピードで飛ばしていき・・・
メドレーリレー
断トツでのゴールを決めてくれました。リレーは結束力、信頼、信用と言ったことが凝縮された種目です。ですからここで大きく成長できます。
文豪ゲーテの言葉「何事かを成し遂げようと思ったら他人の協力と刺激が必要」と、このメドレーリレーでも公式記録ではありませんが自己ベストを更新したようです。
しかし泳ぐたびに反省ばかりの私と違ってやはり若者は常に進化、うらやましい限りです。ただ2日目の今日の朝、会場に向う車中で自分の泳ぎは競泳ではなく水球仕様になってしまってタイムが伸びきらないとKちゃんがつぶやきました。・・・ということは、腰を上げて前に重心がくるようにすれば・・・と提案、そのためにはキックのあがる方の力を大きく・・・など、すでにスイマーとしては完全にKちゃんの方が勝っているのにも関わらずこうして聞いてきてくれたりアドバイスができたりすること、とてもとてもうれしく感じます。それと同時に私も精進しなければとかき立てられました。
2017/06/16(Fri)
今日は所属チーム「競泳塾 水王」の練習で辰巳国際プール
辰巳国際水泳場
ここ最近、精神的な疲労もあり泳ぐということも少々億劫になってはいましたが担当医師曰く「そんなときは目いっぱい、有酸素運動」と言うアドバイスを常々頂いているのとやはりどんな時も泳ぐことがあったから乗り越えられて今ですから今日もとにかくプール向かいました。アップからきつかったのですがやはり有酸素運動は交感神経と副交感神経のバランスを整えてくれるので自律神経系のメンテナンスには効果的で泳いでよかったと実感するのです。それに自律神経が崩れると睡眠障害を起こすので有酸素運動をすることで運動中は交感神経が優位であってもその後、比較的早く副交感神経が優位になるので睡眠も安定します。自分の治癒力での回復を目指しますが本来有酸素運動は適度な運動量、エネルギーを確保しながらすることでその効果を最大に発揮されます。

さて坂先生はグアム合宿で不在のため本日のコーチはスペシャルコーチ陣での練習でした。
まずは坂先生ジュニアの登暉選手、日大1年、国体東京代表、全日本選手権出場など小さいころからの実績を上げればまだまだ・・・、私がバタフライを泳ごうと思ったきっかけが小4の時の登暉くんの泳ぎを見てからでした。ですから彼は9年前から私のコーチでもあるのです。
それから加藤選手、日大2年ブレストのスペシャリストでインカレファイナリストととても贅沢なコーチでの練習でした。それにしてもまだまだシュノーケルがうまく使えず呼吸困難にフィンを使えば足がつるし、それからメインメニューStyle1(Hard・Hard・Easy)×2&Hard・Hardの50m×8は撃沈・・・。
競泳ですからここまでくると有酸素運動超えて無酸素運動になっています。適度を超えての運動量とわたしの場合朝食は食べないのでなんだか特別なとレーニングになってます。
明日、あさってはここ辰巳で東京都中学校総合体育大会が開催されます。
Kちゃんも100mFr、50mFrそれにfrリレー&メドレーリレーに出場です。
悔いのないレースに期待します。
2017/06/12(Mon)
Kちゃんの運動会と重なって水球山梨選手権の開催、
運動会を終えてそのまま山梨に移動して2日目の試合に出場です。
しかし1日目の試合結果で2日目は3位決定戦・・・
運動会とはいえチームメイトに申し訳ない気持ちでとにかく何が何でも勝利をKちゃんと約束をして翌日試合会場で合流です。
念入りのウォーミングアップ、なんだかいつもになく頼もしい感じが伝わってきましたが・・・
アップ
いつも動きが鈍い①ピリオドですが「泳げー」のコーチの声にしっかり反応して序盤からいい感じのゲーム展開
試合
大きくなったとは言え水球選手としてきゃしゃな体型のKちゃんですが、食欲も旺盛で糖分やプロテインも積極的に摂取していますが消化が早いらしく思うように身体に付いてくれません。
シュート
でもだからこそ小回りのきいた動きで相手を翻弄、それにきゃしゃでも根性はママ譲りですから負けん気の強さは私でもびっくるするくらいはじけます。
作戦
ゲームのあいだの作戦タイムも選手たちは声を出し続けてモチベーションをキープしてます。
ゲーム
果敢に攻めまくります。
ママの声援も途切れす「K~、およげーーー!」「いけーーーーっ」
チームメイト
ゴール前の攻防戦のすさまじさは水しぶきが物語っています。
ディフェンス
このままゴールに挑みますが惜しくも外れてしまいました~残念!
でもこの試合で泳ぎまくり固いディフェンスとチームメイトの強力サポートでKちゃん4点シュートを決め、15-8で圧勝できました。
だいち
ただもっと上位を狙っていましたからあまり満足いかない結果ですが表彰式では笑顔のキャプテンだいちです。
そして小学生チームは見事優勝しました!
小学生チーム
来月はまたここでジュニアオリンピック関東予選があります。関東1位の連覇に向けてまだまだ泳ぎ込め!
千葉水球A
競泳から水球に転向してチームメイトと共に責任や協調性、いろんなことを学んでいます。
戦い続ける千葉水球クラブの選手達
千葉水球クラブ
今年の夏も熱いこと間違いなしです。みなさん応援よろしくお願いいたします。